月次アーカイブ: 7月 2015

自分は、婚活サイトを使うことで結婚することができました。
利用したサイトは、おそらく婚活サイトでも1番か2番の大手のところでした。
利用してから分かった事ですが、ある程度の学歴を持っていて、かつ世間一般的には大手と呼ばれるような会社や、資格を持って働かれているような方は、是非利用すべきだ、と感じた事です。
それは、相手の性別の方を、学歴や年収などで絞りこんだりできるため、まずそういった第一関門をくぐりぬけることが可能だと思うからです。

婚活サイト
自分も、一応大学院を卒業し、東証一部上場の会社に勤務していたためか、女性から声をかけてもらえることも多く、普段の生活では考えられないことだったため、非常に驚いたことを覚えています。
また、自分から女性に声をかけた場合でも、比較的高い割合で返事をもらうことができ、結果的にたくさんの女性とやり取りさせて頂く事ができました。
その中から、何人かの女性とお会いさせて頂きましたが、なかなか自分と性格の合う方には巡り合うことができませんでした。
しかし、婚活サイトで活動し始めて1年後には、自分とぴったりと思えるような女性と出会うことができ、すぐに意気投合し交際に発展し、今では幸せな結婚生活を送っています。

婚活というと婚活パーティーというものが真っ先に頭に浮かぶのではないかと思います。

婚活パーティーを主催している業者さんは今ではたくさんありますが、 実はどこも似た様な婚活パーティーが行われているというのが実態の様に思います。
着席型と呼ばれる婚活パーティーが行われていることが多いと思います。

婚活パーティーが行われている現地に赴いてみると、会場には椅子が並んでおり男女共に着席しますが、婚活パーティー開催中は男性が隣の椅子を1つずつ移動して、全員の異性の方とお話しをするというスタイルと思います。

ちなみに男性と女性は向かい合ってすわってお話しすることがほとんどんだと思います。
全員の 方とお話しなくてはいけないので、正直なところ疲れてしまうという感じがあると思います。
でも、婚活パーティーにはこの様に着席型と呼ばれるものだけではないです。
例えば、バスツアーを企画して婚活パーティーを主催されている業者さんもあります。

いきなり堅苦しい話をするのが嫌であるとか、もう少し気楽に 参加してみたいと思われる方にとってはよい婚活パーティーではないかと思います。
婚活パーティーもバラエティーに富んできたと思いますので、自分にあった 婚活パーティーを見つけてもらいたいと思います。

私は、インターネットでの婚活サイトを利用していました。
初めは、どのように利用していいのか分からず、自分の簡単なプロフィールのみを載せていました。
しかし、それだけではなんとなくうまく行かない気がして、どうすればいいのかと考えてみました。
そして、自分が異性を婚活サイトの中で選ぶ際に、プロフィールの他に、家族関係、仕事、結婚後の目標など、書かれている人の方が、真剣に婚活を進めようとしているのだなと思い、情報を詳しく書いてくれている人にどうしても目が行っている事に気がつきました。
なので、自分も相手から興味を持ってもらうために、結婚後にどのようにしたいと考えているのか、また、相手から興味を持ってもらうように努力をしてみたり、するようになりました。
やはり、婚活をするにあたって、受け身だけではダメなんだと思います。
相手から選んでもらうためには、自分磨きをして、そうすると、自分が望んでいる相手に出会える可能性も上がってくると思います。
そうすることで、自分自身の生活も充実したものになってくると思います。
自分も努力して、そして、自分の気になる相手にメッセージを送ったりできるように自信をつけて行く事が大事だと思います。