未分類

婚活サイトを利用した際のことですが、初期登録時、あまりにもたくさんの情報を入力しなければならず途中でくじけて基本情報のみでプロフィールや写真がからっぽの時期が2週間ほどありました。
それでも男性からメッセージが毎日数件はきていました。

1週間後に一念発起して、細かな趣味や自己アピールの文章などを追加したところそれまでの2倍くらいメールがくるようになり、さらにその後1週間かけてプロフィール写真を選んで公開にしたところ、毎日20件近くの メッセージがくるようになりました。

また、プロフィールがスカスカの時はくるメッセージの内容も手あたり次第送っているのでは?と感じるような当たり障りのないものだったのが写真まで公開すると俄然「私」にフォーカスした内容のプロフィールをよく読んでくれたんだな、というものに変わっていきました。足跡も100件近くつくようになっていました。
男性は視覚でものを考えると聞いたことがありますが、それは本当だったのだなあと感じました。
メッセージの送信は有料会員のみになりますが、もらったメッ セージの返信は無料というシステムだったので、月会費が3000円ほどだとしても完全に無料で婚活ができたことも経済的にありがたかったです。

私の婚活は、兄がいたことがきっかけとなります。
兄と私は4才歳が違っているのです。
婚活を思う私には、兄のお友達の中から結婚のお相手を選ぶといいという感情がわきました。

でも結婚のお相手は、男ならだれでもよいという訳ではありません。
今まで過ごしてきた両親の元を離れるわけです。
結婚した時点からは、親と過ごしたより長く過ごすために、結婚生活で幸せと思える感情がわくお相手が必要だと思いました。

兄のお友達が家に遊びにきますと、私は誘われて遊びにいくことをしました。
勿論男らしくて、ピンとくる人でないと遊びにはいかなかったのです。

兄と職場が同じ人で、兄の親友がよくうちの家に遊びにきていました。
その様なことですから、その人は両親ともよくお喋りしていました。

何回か会ううちに、私はこの様な優しい人が結婚のお相手にふさわしいと感じました。

婚活で知り合ったその兄の親友は、とうとう私にプロポーズをしてきました。
勿論両親も兄も、その婚活相手との結婚に賛成してくれたのです。

私の婚活は、兄がいたことで楽にできたのです。
そのお相手と気軽に何回か遊びに行きまして、だんだんと私は婚活への意識をし始めたのです。

兄もあの男性だったら、結婚のお相手にするにも間違いはないとまで言ってくれたのです。

お付き合いをする仲だけでしたら、話をしたり遊び相手であったらよいわけなのです。
ただ気軽くつきあったらいいのですよね。
イケメンだからとか、ファッションがステキだからといった、友達感覚だけでお付き合いも出来ます。

しかしお相手に婚活相手となることは、慎重さがいると思います。

婚活をお考えの人は、男女共に相手に合わすことができる人は大切と思います。
お好きなタイプで、相手に合わすことが出来る人がいいですよね。

特に女性など、ご結婚した場合買物についてきて欲しいと思ったとき、一緒に行動してくれる方がいいと思います。
またゴミだしや家事など手伝って欲しい時に、手伝ってくれそうな人を、婚活相手に選ぶことも大切です。

女性は、婚活相手で結婚を決断するにも、お相手は旦那様であり、またお友達の様な雰囲気で共に暮らせることもいいではないでしょうか。
女性など母性本能をくすぐる人などもいい感じと思います。

男性からは、女性の仕草などに特に気になることなどなければいいと思います。

連れ添いとなられる女性など、奥様であり、恋人の様な雰囲気でずっと暮らせる人がいいのではないでしょうか。

ステキな食器をみて、女性が「これ素敵な食器ね」と言うと、男性が「そうだね」と返してくれることで、幸せを感じれることなど大切な関係と思います。

(たわいがない会話)出来る人は、婚活相手にはいいと感じます。